身長サプリが人気の秘密とは?

精神状態と身長の伸びと関係

精神状態と身長は関係なさそうに見えて
実はとても関係のある組み合わせなのです。

 

学業やお友達関係で悩み事がある子や、
両親の離婚などの心境の変化、
最近頻繁に耳にする幼児虐待と、
心が痛むニュースもあとを断ちません。

 

子どもながらに悩み事、
ストレスのある子は身長の伸びを妨げると言われています。

 

精神的な苦痛があると食欲が低下し
睡眠の妨げにもなります。

 

結果、成長ホルモンの分泌を低下させてしまい、
骨を成長させるために必要なものが作られなくなるのです。

 

成長期に身長を伸ばすためには、
食事・運動・睡眠と言われてきましたが、
それよりも重要なのが精神的な安定です。

 

精神的に安定していなければ食事・運動・睡眠の全てが
崩れてしまうのです。

 

愛情に満ち溢れ、心にゆとりがある子どもは
すくすく成長します。

 

ストレスを溜めないことが第一ではありますが、

 

そのストレスを親がしっかりと受け止めてあげ、

 

愛で包み込むことで解消されていくのです。

 

心にゆとりができるような家庭環境で、

 

そして子どもの心境を素早く察知し

 

癒してあげなければならないのです。

 

 

精神的に不安定な生活は身長の伸びを妨げる

 

身長は思春期にいっきに伸びます。

 

男の子は声変わりとともに体が大人になるときです。

 

女の子は生理が始まり女性らしい体つきになるときです。

 

そんな時期には内面も大人に変わろうとしています。

 

今まで大好きだったお母さんが
うっとおしく感じるのは当たり前!

 

心はとても繊細になり、
些細なことで心に傷が付いたり、
太っていることがコンプレックスになり
過剰なダイエットを行ったり、
人と違う外見を異常に気にするようになります。

 

このように悩み事はどんどん増えていくいっぽうで、

 

個人差はありますが、

 

幼少期とは違った感情を目の当たりにするでしょう。

 

ストレスは成長ホルモン分泌の低下を促します。

 

身長が伸びる過程で成長ホルモンは非常に重要なもので、

 

分泌が低下すると身長の伸びを妨げてしまうのです。

 

また、ダイエットをすると食事制限などで

 

必要な栄養を摂取できなくなってしまいます。

 

栄養は成長ホルモンの分泌を促進する要素ですので、
食事はきちんと摂らなければならないのです。

 

そして精神的に不安定な時期が続くと睡眠にも支障が生じます。

 

成長ホルモンは睡眠中に分泌されますので、

 

睡眠時間はしっかり確保しなければなりません。

 

悩み事をなくし楽しく生活していきましょう。

 

 

潜在意識で伸長を伸ばすことができる

 

多くの人があと少しでも身長が長ければな〜
と思ったことがあるでしょう。

 

身長を伸ばすためにいろいろな手段を
試みた方もいるかもしれません。

 

その中に一つに潜在意識で身長を伸ばす方法があります。

 

潜在意識とは頭の中で強く思いこむことです。

 

強く思い込むことで実現できるということです。

 

まさかそんなもので身長が伸びるわけがない
と思うでしょうが、実際に身長が伸びることがあるのです。

 

毎日毎日、自分の身長が高くなると
呪文のように唱えてみましょう。

 

みるみる身長が伸びるものではありませんが、

 

気がつくとあれっと思うことがあるかもしれません。

 

また、受験生はよく「合格」
と紙に書いてそれを見ることで絶対合格するんだ!
と自分に言い聞かせ勉強に励みますよね

 

それも潜在意識と考えていいでしょう。

 

身長が伸びる!と紙に書いて貼ってみませんか?

 

なかなか効果があるかもしれません。

 

身長を伸ばしたい方はどんな手段でも試してみるべきです。

 

ただ、潜在意識なんてあるわけがない!

 

なんて思いながら実践しても効果はありませんので、
効果を信じて行ってください。